Fandom


参考記事:http://undertale.wikia.com/wiki/Boss_Monster (Undertale Wikiより翻訳・加筆)

Undertaleに登場するボス敵についてはカテゴリ:ボスキャラクターを参照。

"Boss Monster"(ボスモンスター)はヤギのような姿をした人型のモンスターであり、普通のモンスターとは異なりタマシイが少しの間存続するという特徴をもつ。全てのボスモンスターはUndertaleのボスでもあるが、Undertaleの全てのボスがボスモンスターというわけではない。全てのボスモンスターはエンカウントするとSerious Modeが有効化する。

概要編集

OnceUponaTime

Undertaleのオープニングで見られるボスモンスター

ゲーム中では伝承で二つのことが明示的に語られる。

  1. ボスモンスターのタマシイは死後も少しの間存続する。[1]
  2. ボスモンスターはその子供が年をとるときのみ年をとる。このことはアズゴアトリエルが長く生きている理由を説明する。2人の息子のアズリエルがあるときに死んでしまったため、2人は生物学的には年をとることがないのである。[2]

ボスモンスターが死ぬと、その肉体は塵となるが、ハートの形のタマシイは数秒間残り、最後はばらばらに砕け散る。他のモンスターのタマシイと同じく、ボスモンスターのタマシイは白色である。

現在、3体のボスモンスターが知られている。トリエルとアズゴア、その息子のであるアズリエル。必ずしもボスモンスターに本来備わった性質であるとは限らないが、この3体のモンスターはいくつか同じ特徴を有する。すなわち、ヌビアン種のヤギとの類似性、長く垂れ下がった耳、外から見える牙、1組の角、人型の体、鉤爪のある手足、炎の魔法を好むことである。現在既知のボスモンスターは同じ王族の血統でもある。ボスモンスターは地下世界を支配しており、ボスモンスターという名前もそれを示したもののようだ。

注釈編集

  1. ボスモンスターのタマシイは強く 死後も すぐには消えない。 わずかな時間だが その場に とどまりつづけるのだ。」 - ウォーターフェルの壁の文字
  2. 「ボスモンスター」と よばれておる。/ボスに こどもが できると おやの タマシイのパワーが こどもに ながれこむ。/そのけっか こどもの せいちょうと ともに おやは としおいていくように なるのじゃ。/じゃが アズゴアには こどもが おらん。 だから いつまでも としを とらんし… これからも ずっと あのまま じゃろう。」 - ガーソン
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。