Fandom


Delta rune

DELTA RUNE/デルタルーンとは、地底の世界におけるモンスターの王国の紋章である。

その意匠は、1対の翼に挟まれた球体と、その真下に逆三角形に配置された3つの三角形から成る。一番下の三角形は頂点が下向き、他の二つは上向きである。

この紋章は地下世界の各所で見られるが、おそらく最初に目にするのは、オープニングムービーに登場するモンスターの王らしきキャラクターの衣装である。ゲーム本編では、トリエルのローブの刺繍にも用いられている。トリエルが王族であることを示唆する伏線かもしれない。

この紋章の意味は、ウォーターフェルで、ガーソンの話や、古代の碑文を通して知ることができる。

紋章の意味 編集

ガーソンによれば、紋章の意味は次の通りである。紋章は歴史の記録が始まる前から存在しているもので、もとの意味は不明だが、3つの三角形は地下に住むモンスターを表し、その上の羽の生えた円はそれ以外の何かを表す。有力な説は、羽の生えた円は、上記の予言に登場する「天使」であり、モンスターを地下から解放するという内容である。一方、最近になって、天使は破壊をもたらす「死の天使」であり、モンスターをこの世から解き放つという解釈も噂されている。

ウォーターフェルの碑文 編集

There is a prophecy. The Angel... The One Who Has Seen The Surface... They will return. And the underground will go empty.
— Ancient Glyphs in Waterfall


だが… 地底の世界には こんな予言も伝わる。「地上を見しもの… すなわち 天使は舞い戻る…」「…天使が戻るとき 地底の世界は無人となるだろう」
— ウォーターフェルの古代の碑文


ガーソンとの会話 編集

  • ああ… あの よげんのことか…
  • 「ちじょうを みし "てんし"が まいおり われらを ときはなたん」…という でんせつじゃよ。
  • じゃが さいきんは ぶっそうな かいしゃくをする れんちゅうも おおくてな…
  • あの つばさのついた えんは "「し」の てんし" なのじゃと
  • 「はかいを もたらす ものが… われらを このよから "ときはなつ"」…という イミだと いうんじゃ

紋章の見られる場所 編集

トリビア 編集

  • 「DELTA RUNE」は「UNDERTALE」のアナグラムである。
  • 2018年10月31日に公式ツイッターより同名のゲームが発表された。公式サイトからダウンロード&プレイができる。

※以下は推測を含む内容です。

  • 予言の2つの解釈のうち、モンスターを解放する天使という解釈は、Pルートの主人公を暗示し、破壊をもたらす死の天使という解釈は、Gルートの主人公を暗示している可能性がある。どちらのルートも地底の世界からニンゲンもモンスターもいなくなるため、予言の内容とは一致している。

出典 編集

Undertale wiki(英語版) [1]

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。