参考記事:http://undertale.wikia.com/wiki/Glyde (Undertale Wikiより翻訳・加筆)

この記事は未翻訳の記事になります。
この記事は英語版を参考にベースのみ作成した記事になります。こちらの記事を参考にあなたの力で記事を完成させてください。


Glyde(グライド)はスノーフルのもりにて遭遇できる隠しモンスターである。ゲームのクラウドファンディングの支援のためMike Reid氏によって生み出された。[1]

特徴[編集 | ソースを編集]

無礼で自惚れたような言動をし、主人公の意識を自分に向かせようと様々な行動をしたり、自分自身に嫉妬したりする。

スノーフル外、ナゾの扉の部屋(4つのキノコが特徴)へ行き3分間動き続けると遭遇できる。このエンカウントはパピルスとの戦闘前に、部屋へ出入りする度に発生し得、パピルスとの戦闘後は遭遇できない。もりのランダムエンカウントモンスターを大量に殺害しているとグライドとの遭遇には10分以上の、加えてGルートの場合30分以上の時間がかかるようになる。

攻撃を受けた時に独特な鳴き声を発する。

戦闘[編集 | ソースを編集]

攻撃[編集 | ソースを編集]

  • Nルートの最終ボスのような星型弾の波
  • 上の強化版。波と同時に爆発する星型弾が飛び、より避けづらくなる
  • まれに攻撃すると言っておきながら何も投射されないときがある

戦略[編集 | ソースを編集]

  • 2回「はくしゅ」してから3回「なにもしない」すると去る

発言[編集 | ソースを編集]

  • ... [中立]
  • オレサマ マジイカす [中立]
  • みろよ この キンニク [中立]
  • オレをみろ ほらな? [中立/はくしゅ後]
  • しってる! オレサマサイコーだろ? [はくしゅ]
  • しってた! オレサマサイコーだから! [はくしゅ x2以降]
  • どうした?ブーブーいって…ブタか? [ブーイング]
  • あれ?ヤキモチ?カワイイじゃん [ブーイング #2]
  • [はくしゅ x2前なにもしない]
  • あー… えーっと… はくしゅは? [はくしゅ x2後なにもしない]
  • もしもーし オレサマは ここに いますが? [はくしゅ x2後なにもしない #2]

テキスト[編集 | ソースを編集]

  • しゅざいきょひ されたため これいじょうは わからない。 [ぶんせき]
  • グライドが まいおりた! [エンカウント]
  • こうまんちきな においの かぜが ふきぬけた。 [中立]
  • グライドは 「カッコイイ」にかわる あらたなことばを かんがえている。 …「ヤバカッケラシイ」? [中立]
  • グライドは あざやかに くうちゅうひねりを ひろうした。 [中立]
  • グライドは みずたまりにうつった グライドをみて そのカッコよさに しっとした。 [中立]
  • グライドは じぶんで じぶんに ハイタッチをした。 (どうやったかは ふめい) [中立]
  • グライドは こちらの きを ひこうと なんじゅっかいも ちゅうがえりを ひろうしている。 [中立]
  • だるそうに てをたたいてやった。 グライドは とても まんぞくげに むねを はった。 [はくしゅ]
  • なにも しなかった。 なにも おこらなかった。 [なにもしない]
  • サルのように てをたたいてやった。 グライドは しょうさんを あびるのが クセになったようだ。 [はくしゅ #2+]
  • なにも しなかった。 グライドは ちゅうもく されなくて ざんねんそうだ。 [2度のはくしゅ後、なにもしない]
  • ブーイングした…が グライドは たたかれて のびるタイプだ。 グライド:ATK アップ DEF ダウン [ブーイング]
  • なにも しなかった。 グライドは どうしても ちゅうもく されたいようだ。 [2度のはくしゅ後、なにもしない #2]
  • グライドは しにそうだ。 それでも カッコつけている。 [瀕死]
  • なにも しなかった。 グライドは しょうさんを もとめて べつの ばしょへと たびだった。 [2度のはくしゅ後、なにもしない #3]

小ネタ[編集 | ソースを編集]

  • Glydeという名前はゲームに彼を配置したクラウドファンディング支援者によってつけられたらしい。語源は彼の不愉快な態度を示すgleyde(不愉快なおじさんの意)だと思われる。Glydeglide(滑るように動くの意)の昔のスペルでもあり、彼の浮遊する様を表しているとも考えられる。
  • グライドとの遭遇を若干楽にするバグがある。ゲームをウィンドウで開き、ウィンドウを非アクティブにすると主人公はその場で行進し続けるので、プレイヤーはその間に何か別のことをできるようになる。フルスクリーンでも、歩きながらAlt+Tabキーを押すことで同様の効果が得られる。また、上の壁にくっついて上下キーを同時押しし続けることでもその場で行進し続けることができる。
  • グライドの形状や性格の元ネタかもしれないものとしてMortasheenのモンスター、Twileyeがある。MortasheenとはJonothan Wojcikによって創られたモンスターで溢れた架空の世界である。

外部リンク[編集 | ソースを編集]


注釈[編集 | ソースを編集]

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。