Fandom



参考記事:http://undertale.wikia.com/wiki/Royal_Guard (Undertale Wikiより翻訳・加筆)

この記事は未翻訳の記事になります。
この記事は英語版を参考にベースのみ作成した記事になります。こちらの記事を参考にあなたの力で記事を完成させてください。

ボスRG01とRG02については、Royal Guardsを参照してください。

Royal Guard(ロイヤル・ガード)は地下世界の防衛、アズゴアの守護、7つのタマシイの最後の1つを探し出すことを目的としたモンスターの集団である。

概要 編集

彼らは恐らく “エリート”の衛兵グループだが、メンバーの多くはそう見えない。ロイヤル・ガードのリーダーが、加入させるメンバーを決定する。

パピルスの夢はロイヤル・ガードの有名なメンバーになることだが、アンダインは彼を参加させない。彼自身が高い戦闘能力を有しているのに反してあまりにも親切でフレンドリーであり、それによって戦いの中で命を落とすことを彼女が懸念しているためである。

トリビア 編集

  • グリルビーズにてポーカーを遊んでいるロイヤル・ガードのメンバーは、「ポーカーをする犬」にインスパイアされたものである。
  • スノーフルにいる ロイヤル・ガードの犬メンバーたちは、「Snowdin Canine Unit」と呼ばれている。
  • ロイヤル・ガードには使用されなかった3つのスプライトがある。RG03とRG04、Snowdin Canine Unitの6番目のメンバーと思われる犬である。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。