Fandom







ゴッゴメン (So Sorry) とは、Undertaleにおける隠しキャラクターである。Kickstarterの支援の際生み出された。

彼とはホットランドのホットドッグ屋の左の部屋の、エプロンがある通路の上のエリアの上に通じる隠し通路を渡った先、Art Club Roomで会うことができる。その際、コンピュータの時計が10月10日午後8時(8:00~8:59)に設定されている必要がある。Nintendo Switch版ならば当日いつでも可能。加えてMETAホテルを訪れていることが条件となる。

隠しキャラクターではあるものの、ゴッゴメンを殺害した場合はきちんとEXPが手に入り、Pルートへ進むことは不可能となってしまう。

プロフィール 編集

  • っていう あいだがら でしょ!!! / そうそう… / ちょうど ソーダを あけ
  • そんざいすべき じくうを かんぜんに まちがえている。 [ぶんせき]
  • れいぎただしく ゆくてを ふさがれた! [遭遇]
  • てきは きんちょう している ようだ。 [中立]
  • てきは ふあんそうだ。 [中立]
  • てきは どうようしている ようだ。 [中立]
  • てきは ものすごい いきおいで りょうての ゆびを トントンしている。 [中立]
  • てきは こちらの どうさを まねて とけこもうと している。 [中立]
  • てきは おしりフリフリ3Dさいみん アタックを しかけようとしている。 [中立]
  • ケモノ… のにおいがする。 [中立]
  • ほほえみ かけた。 てきは それどころでは ないようだ。 [なにか]
  • てを ふった。 てきは それどころでは ないようだ。 [なにか]
  • ないて みせた。 てきは それどころでは ないようだ。 [なにか]
  • せきばらいをした。 てきは それどころでは ないようだ。 [なにか]
  • あいさつを した。 てきは それどころでは ないようだ。 [なにか]
  • げいじゅつの ちからで げんじつと なった とほうもない がんぼう。 [ラクガキマ・ぶんせき]
  • 「C」は「ビタミンC」の「C」。 おはだに ハリを あたえます。[1] [ラクガキマC・ぶんせき]
  • ふねの えを かいた。 ふねは どこかへ いってしまった。 [ラクガキマ達・えをかく]
  • てきは しにがみの げんかくに あやまっている。 [低HP]

トリビア 編集

編集

  1. 原作の英語版では The "C" stands for "seafaring." It likes to ride in a boat. ("C"は"seafaring 船乗り"の"C"。ボートに乗るのが好き。)となっており、ラクガキマを逃がす方法を暗示している。日本語訳の「ハリ」も、もしかしたら船の「梁」とかけられているのかもしれない。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。