Fandom


ゴッゴメン (So Sorry) とは、Undertaleにおける隠しキャラクターである。Kickstarterの支援の際生み出された。

彼とはホットランドのホットドッグ屋の左の部屋の、エプロンがある通路の上のエリアの上に通じる隠し通路を渡った先、Art Club Roomで会うことができる。その際、コンピュータの時計が10月10日午後8時(8:00~8:59)に設定されている必要がある。Nintendo Switch版ならば当日いつでも可能。加えてMETAホテルを訪れていることが条件となる。

隠しキャラクターではあるものの、ゴッゴメンを殺害した場合はきちんとEXPが手に入り、Pルートへ進むことは不可能となってしまう。

プロフィール 編集

外観 編集

体はオレンジ色、毛は茶色。戦闘中に被っている帽子は五種類あり、その中からランダムに一つが選ばれて着用される。嘴の形は感情で変幻自在。

性格 編集

不安げで申し訳なさそうな態度をとっている一方で、友好的な芸術家である。攻撃も主人公を故意で傷付けようとしているわけではなく、絵や創造性を見せる際にうっかりと攻撃してしまったという、あくまで不器用なもの。

戦闘 編集

攻撃 編集

  • 振り返って探し物をしているときに、左右に振っている尻尾がこちらへの攻撃となっている。この尻尾は青色またはオレンジ色となる。
  • 背を向けて大量の紙屑を投げてくる。
  • 円形の弾を環状に配置し投げてくるラクガキマ(Doodlebogs)を二体、うっかり描いて生み出してしまう。ラクガキマたちはこうどうで「えをかく」を選択し船を描くと、それに乗って画面外へ赴く。ゴッゴメンを殺してしまっても消散する。
  • ラクガキマの撤退後には、尻尾と紙屑の攻撃が同時に為される。

攻略 編集

ゴッゴメンはにがすことができないが、停戦することはできる。殺害することもできる。

  • こちらからは攻撃せずに、相手の攻撃に5ターン耐え続け、ラクガキマを失踪させて更に1回耐えると、タマシイのスケッチを披露したのち別れを告げる。
  • どう攻撃しても100ダメージずつ入り、11回攻撃して1100ダメージ与えると死んでしまう。

台詞 編集

仮名表記は表示されたままに、漢字への変換はしていない。

戦闘前
  • たいへんだあああ! ちこくだ ちこくだ… ちこくだああぁぁ!! / ゴッ… ゴメンッ!!
攻撃しない間
  • ごっ ごめん! ほんと ドジでさ… ぶつかっちゃったね / ボクって ほんとバカ / スケッチの だいざいに なりそうな ものを さがしてた だけなのに… / あ! いいのいいの! だいじょうぶだから! / めいわくかけた おわびに プレゼント あげるね。 / チョッキのポケットに なにか はいってるはず! [#1]
  • うーん あげられそうな モノが みあたらないなあ / あ まって! / ノートが あるじゃないか! / これに えを かいて キミに あげるよ! / こうみえて ボク えが とくい なんだ / よーし スッゴい えを かくぞ!!! [#2]
  • ごっ ごめん… あんまり うまく かけなかった… / そうか! なにが わるいのか わかったぞ! / もっと いい かみを つかわないと ダメなんだ! [#3]
  • うーん ボクが もってる かみは どれも イマイチだな… / でも だいじょうぶ!!! / 「まほうのエンピツ」を つかえば いいんだよ! / きっと この かみの した あたりに かくれてる はず…!!! [#4]
  • あった!あったよ! / この「まほうのエンピツ」 すごいんだ! / これで えを かくと なんでも… / ホンモノに なっちゃうんだ! / うわあああ どうしよう! ちょっと ホンモノ すぎたみたい!! [#5]
  • ああぁーーッ!!! [ラクガキマがいるとき]
  • しっぱいだ… だいしっぱい だよ はぁ… / やっぱり ふつうの エンピツで かくことに するよ がんばるぞ! [ラクガキマ消失後]
  • こころの じゅんびは いい!? / かきおわったよ / ほら キミの にがおえ! どうかな!? / キミの おく ふかくに いる ほんとうの キミの すがた だよ… / うまく かけてるでしょ!? / … / (きっと ヘタクソだと おもわれてる…) / えーっと…! / どう かんじるかは キミの じゆうだよ! それじゃ… / さよなら! / またね! / グッバーイ! / アディオース! / アスタラビスタ! / … / もう いくね [ラクガキマ消失後、もう1ターン経過]
攻撃時
  • うぉっと! イテテ! / ごっ ごめん ボク じゃま だったよね! / こんな とこに つったってた ボクが わるいよね / ああ ごめん ボク メイワクかけてるね [#1]
  • あーもう どうしても じゃまになっちゃう / ごっ ごめん ボク とろくて / キミの まえを ウロウロしちゃって ごめんね… [#2]
  • … / キミ もしかして… ボクを ころそうと してる? / …ごっ ごめん… でも ことしは いろいろ さんざんで… / そのうえ ころされちゃったら とても たえられないよ… / ごっ ごめん ころすなら べつの モンスターに してくれるかな…? [#3]
  • ????? / ちょ… ちょっとまってよ! ボク ころしてほしく ないんだってば! / … / ごめん もっと ハッキリ いうべきだったね / ころしていただきたく ないので そのむね よろしく おねがいします [#4]
  • わかった… / ほんとうのことを いうよ / ボクを たおしても ほとんど EXPが はいらないんだ / がっこうでも… しょくばでも… ほかの みんなは… / たおされたら 4LVぶん ぐらいの EXPになる… / でも ボクは… / LV1の ひとの LVすら ひとつも あげられない / そんなわけで… ボクは ずっと… / ころされるのが あまり とくいじゃ なかったんだ…だから… / キミが ころそうとして くれるのは すごく うれしいんだよ / だけど はっきりいって じかんの ムダです! / だから ボクを ころすのは やめて!!! [#5]
  • わかった わかりました / … / ボクを ころすのを やめてくれたら 200Gあげる [#6]
  • 220Gなら どう? [#7]
  • … / 300G? [#8]
  • え… まさか… / キミが ボクを ころそうとしてるのは… ひょっとして… / ボクのこと きにいらないから…? / いやいや… まさか そんなはずは! / これは かおみしり どうしの…ゆうこうてきな ころし…だよね!? / ボクたち… ボクたち まだ… ともだち だよね!! / まあ その… ともだち とまでは いかないかも だけど… / 「ゆうこうてきな あかの たにん」でしょ? / ともだちまで あといっぽ っていう あいだがら でしょ!!! / そうそう… / ちょうど ソーダを あけようと おもってたんだ! / フランスパンと チーズも もってきたよ! / さあ たのしい パーティーの はじまりさ!!!! [#9]
  • そ そんな… キミも ボクのことが キライなの…? / ボクは みんなに きらわれてる… みんな がまんしてるだけ / ボク ウザいもんね… もう…きえるね… / うわああぁぁーーッ!!! なんて バカなんだ ボクは!?!?!?!? / どうして きづかなかったんだ!!! / キミが ボクを ころすのは ボクを すきだからじゃない! / だいたい すきな あいてを ころすヤツ なんて いないよ! / そんなの ロンリテキに おかしいし! [#10]
  • あ…ごめん… おおきい こえ だしすぎたね… / こんなの じかんのムダ だよね… / … / …はぁ…なんかすごく へんな きぶん… / いえに かえって よこに なったほうが よさそう… / あ そうだ… / さいごに もうひとつ / その… / ごめん [#11]

Flavor Text 編集

  • そんざいすべき じくうを かんぜんに まちがえている。 [ゴッゴメン・ぶんせき]
  • れいぎただしく ゆくてを ふさがれた! [エンカウント]
  • てきは きんちょう している ようだ。 [中立]
  • てきは ふあんそうだ。 [中立]
  • てきは どうようしている ようだ。 [中立]
  • てきは ものすごい いきおいで りょうての ゆびを トントンしている。 [中立]
  • てきは こちらの どうさを まねて とけこもうと している。 [中立]
  • てきは おしりフリフリ3Dさいみん アタックを しかけようとしている。 [中立]
  • ケモノ… のにおいがする。 [中立]
  • ほほえみ かけた。 てきは それどころでは ないようだ。 [なにかする]
  • てを ふった。 てきは それどころでは ないようだ。 [なにかする]
  • ないて みせた。 てきは それどころでは ないようだ。 [なにかする]
  • せきばらいをした。 てきは それどころでは ないようだ。 [なにかする]
  • あいさつを した。 てきは それどころでは ないようだ。 [なにかする]
  • てきは しにがみの げんかくに あやまっている。 [残り200HP]
  • げいじゅつの ちからで げんじつと なった とほうもない がんぼう。 [ラクガキマ・ぶんせき]
  • 「C」は「ビタミンC」の「C」。 おはだに ハリを あたえます。[1] [ラクガキマC・ぶんせき]
  • ふねの えを かいた。 ふねは どこかへ いってしまった。 [ラクガキマ達・えをかく]

トリビア 編集

  • ゴッゴメンの被っている帽子はパーティーハット、カウボーイハット、ベレー帽、ジェスターハット、ソフト帽の5種類あり、ランダムに決定される。
  • Gルートでは、ホットランドの二階が閉鎖されているためゴッゴメンとは遭遇できない。
    • 仮に何らかの手段を用いてArt Club Roomに入れたとしても、看板が(おえかきクラブは ちゅうしです!) (その状態から更に何らかの手段を用いてPルートエンディングへ移行するとおえかきクラブには どんな みらいが まっているのでしょう!)となっており遭遇は不可能である。
  • テミー・チャンにより作成されたゴッゴメンの俯瞰スプライトも存在するが使用されず、俯瞰スプライトについては戦闘前の後ろ姿がゲーム内で確認できるのみであった。 [2] しかし最近のアップデートで、彼と戦闘した場合のみ、Pルート完遂後にArt Room Clubの前の通路、ツンデレひこうきの逆側にて彼と会えるようになった。[3]
  • 存在すべき時空を完全に間違えているというフレーバーテキストから、この人物と共通点があることが伺える。

脚注 編集

  1. 原作の英語版では The "C" stands for "seafaring." It likes to ride in a boat. ("C"は"seafaring 船乗り"の"C"。ボートに乗るのが好き。)となっており、ラクガキマを逃がす方法を暗示している。日本語訳の「ハリ」も、もしかしたら船の「梁」とかけられているのかもしれない。
  2. "In the end, we didn’t even get to see the lovely sprite Tuyo did for So Sorry’s front - we only get the back in the game." - Samael. April 21, 2016. Tumblr.
  3. Twitter
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。