参考記事:Waterfall (Undertale Wikiより翻訳・加筆)

同名の楽曲についてはWaterfall (Soundtrack)を参照。
この記事は未翻訳の記事になります。
この記事は英語版を参考にベースのみ作成した記事になります。こちらの記事を参考にあなたの力で記事を完成させてください。


ウォーターフェル(Waterfall)パピルスとのバトルを経て主人公が3番目に訪れる地下世界の土地で、スノーフルホットランドを結ぶエリアである。

エリアの特徴[編集 | ソースを編集]

パズル攻略についてはWaterfall/Puzzlesを参照。

流れる水とエコーフラワーのささやきがこだまする暗く落ち着いた雰囲気の場所。ゴミエリアには地上世界のゴミだけでなくアリゲッティやキャッティアルフィーなど他のエリアから様々な来訪者が訪れる。

目立つ集落はないがアンダインナプスタブルークの家があり、ぷんすかマネキンテミーガーソンオニオンさんなど個性的なモンスターが多く住まう。

メインストーリー[編集 | ソースを編集]

Nルート[編集 | ソースを編集]

きんいろのはなの上に倒れた主人公(ゴミエリア)

ウォーターフェルに入ってすぐの詰め所にサンズがいる。話しかけるとグリルビーズに誘われるが、パピルスを殺害していた場合はサンズは登場しないためイベントも発生しない。同じマップにはモンスターの子もいて、ウォーターフェルを進む間主人公はしばしば彼と遭遇し時に行動を共にする。また主人公はアンダインに姿を目撃され、エリアを抜けるまで繰り返しアンダインの襲撃に遭うが、そのうちの何度かはモンスターの子によって、本人にその意思があるかどうかはさておき結果的にことなきを得る。[1]

主人公は足場の種のパズルを解き、願いの間、オニオンさんシャイレーンのいる水辺、雨の遊歩道を通り抜ける。主人公はモンスターの子の協力を得てさらに進み、辿り着いたウォーターフェル大橋で再度アンダインの襲撃を受けるものの辛うじてゴミエリアに逃れる。ゴミエリアの出口付近ではぷんすかマネキンが立ちはだかり、バトルが終わるとナプスタブルークの家に招待される。いせきでナプスタブルークを倒していた場合は招待されないため主人公が勝手に家に押し入ったことになる。

主人公はエコーフラワーが一面に咲くマップを抜け、細道の迷路の先で待ち構えていたアンダインと対決する。バトル中アンダインの追撃から逃れる形で(もしくはバトル後に)主人公はホットランドに辿り着く。

Gルート[編集 | ソースを編集]

にっこりマネキン

Gルートでもモンスターの子とのやり取りやアンダインによる襲撃は発生するもののスノーフルのもりと同じようにパズルは全て省略される。このルートではぷんすかマネキンはマネキンのボディと一体化し「にっこりマネキン」に変身する。[2] テミーむらのテミー達はテミーみせの店員と壁の中にいるテミーを残して全員身を隠している。アンダインとの対決では、主人公は一撃でアンダインを倒すが直後に「ふじみのアンダイン」として蘇り主人公の前に立ちはだかる。まだモンスターを倒しきっていない状態でアンダインとのバトルに進もうとすると引き返すよう警告するテキストが表示される。

地理[編集 | ソースを編集]

ウォーターフェルはいたるところに古代文字の碑文が刻まれている。色調は青や紫で統一されており、一部のマップは暗闇に覆われている。暗い洞窟にキノコやエコーフラワー、壁面に露出した宝石の淡い光が浮かぶ風景がこのエリアの特徴である。英語名の"Waterfall"が示す通り、天井から染み出した水が滝のように流れ落ちる様子が数か所で見られる。

入り口から最初の海藻のマップまで[編集 | ソースを編集]

最初のマップ

ウォーターフェルの最初のマップにはモンスターの子サンズエコーフラワーの説明のためだけに存在する人物がいる。マップの南側には小さな滝が流れており反対側の壁際にエコーフラワーとサンズの詰め所があり、2つの間にセーブポイントがある。詰め所の屋根には雪が積もっており背後には木の扉らしきものが隠れている。サンズに連れられてグリルビーズに移動する時はマップ右側へ移動した直後に店の入り口に到着する。

滝を流れ落ちる岩

入口から進んだマップには、流れる岩を避けるパズルいじげんボックスがある。

主人公が岩に当たると岩の移動方向に押し出され、縁から滝の下の木の橋に落とされることもある。橋の右端には「滝の裏側に何かがある」と話すエコーフラワーがある。[3]言葉の通り上段の滝の裏側には隠れた部屋があり、中でふるびたチュチュが拾える。ちなみに橋の上から滝を調べると隠しカメラが見つかる。

一部のマップでは影の描写が変化する

続くマップには背の高い海藻の茂みがあり、主人公が茂みを通り抜けようとするとパピルスとアンダインのイベント会話が発生する。話の間パピルスは光源を背に立ち、アンダインは暗がりに佇んでいる。話が終わるとアンダインは茂みに隠れた主人公に気付き攻撃しようとするが訳あって攻撃を思いとどまりその場を去る。[4]

崖には青や赤の宝石が見られアンダインが立っている場所の周囲には3つの石筍が存在する。主人公が海藻の茂みを抜けて先へ進もうとすると同じ茂みからモンスターの子が飛び出し、主人公がアンダインに睨まれたことをうらやましがる。

最初の海藻のマップから願いの間まで[編集 | ソースを編集]

1つめの足場の種のパズル

主人公が先へ進むとあしばのタネのパズルの部屋に到着する。1つめのパズルはチュートリアル的で、主人公は部屋に4つある足場の種を水面に浮かべて部屋の中央を流れる水を渡る。

2つめのパズルの部屋

続く広い部屋には別の足場の種のパズルがある。このパズルは複数の解き方が存在する。

この部屋では入って数歩で必ずアーロンとエンカウントする。部屋には4つの足場の種を囲むように湿地で生育する光るキノコが4つ生えている。また、鳴らすとパズルがリセットされる鐘の花がありその隣に使用方法が書かれている。左下の看板は不正解という趣旨のメッセージが書かれている。

主人公が部屋の左上に差し掛かるとパピルスから現在の服装を尋ねる電話がかかってくる。ここで本当のことを教えるか嘘をつくかで後のやり取りが若干変化する。

マップ右下に向けて足場の種を並べることでマップの右端から隠れたマップに入ることが出来る。この部屋にはエコーフラワー[5]とベンチがあり、ベンチを調べるとすてられたキッシュを入手できる。

願いの間から桟橋まで[編集 | ソースを編集]

桟橋が東に続いている

続くT字路のマップは願いの間[6]である。

マップ内にはエコーフラワーが多く生育している。また洞窟の天井には無数の宝石が露出しておりその輝きで星空の様相を呈している。部屋の中央には天井を向いた望遠鏡が置かれており調べると先へ進むためのヒントが得られる。ヒントに従い北側の壁を調べることで先へ進めるようになる。

北へ進むと灯りのない水辺の上に木の桟橋が架けられており、周囲にはウォーターフェルの象徴の一つウォーターソーセージ(ガマ)が群生する場所に出る。北側には古代文字の碑文が刻まれた壁がある。

桟橋を東へ進むと先端に小さなイカダがあり主人公はこれに乗って反対側の桟橋まで移動する。

陰影の描写がシャープになる

対岸の桟橋を進むと1回目のアンダインの襲撃が発生する。

主人公は次々に降り注ぐアンダインの槍を避けながら長い桟橋を東へ移動する。主人公を追跡するアンダインは桟橋の北側にある通路を移動しており、アンダインの姿が通路に立ち並ぶ石柱の陰に見え隠れする。

主人公は桟橋のふもとまで逃げ切ると陸地に生い茂った海藻に隠れてアンダインをやり過ごす。


桟橋からオニオンさんまで[編集 | ソースを編集]

WaterfallSave3.png

桟橋のふもとから東に進んだマップにウォーターフェルで3つ目のセーブポイントがある。

マップにはエコーフラワーとネズミの巣穴とテーブルに乗ったチーズの欠片が設置されている。エコーフラワーは巣穴の隣に生えており話しかけると「チュウチュウ」とだけ発音する。

パピルスによると望遠鏡はサンズの私物らしい

セーブポイントを過ぎるとサンズが傍らに望遠鏡を置いている場面に遭遇する。サンズの右側にはいじげんボックスがある。サンズの望遠鏡にはいたずらが仕込まれていて覗きこむと目の周りに赤いインクが付着する。

北の通路の先にはナイスクリーム売りがいる小部屋に出る。部屋にはパンチカードの箱、光るキノコ、落書された古代の碑文[7]がある。

サンズの望遠鏡がある部屋を進むとゲストNPCのローレンがいる。さらに東へ抜けると水辺を挟んだ対岸にちいさなトリモンスターがいるマップに出る。トリは主人公が一度対岸に辿り着くまで(ゴミエリアに出るまで)話しかけることが出来ない。

ローレンのいる場所から南に下ると縦横に広いマップに出る。このマップはそれまでの暗い水辺と異なり周囲の水が淡い光を放ち陸地の方が暗く見えるようになっている。主人公の進む道には間隔を置いてエコーフラワーが咲いている他、西へ進んだところにある海藻の茂みでバレエシューズが拾える。[8]

マップ南側の橋の手前でパピルスから電話がかかってくる。会話の内容は、以前の質問(その時点での装備を尋ねるもの)への回答の真偽と、質問を受けた時点での主人公の装備[9]と現在の装備が異なるかどうかによって4パターンに分岐する。ちなみにどのパターンでもパピルスの好意の結果「主人公の今現在の装備をアンダインに伝えた」ことになる。

分岐とパピルスのセリフパターン

  • 正直に答え、装備が同じ :パピルスはアンダインに「正直に」聞いた内容を報告している。

かのじょには、ちゃーんとつたえておいたよ! きさまは、(装備)をみにつけてるって! だって…あんな、いかにもアヤシイしつもんされたら…フツーはきがえるでしょッ! きさまは、とってもおりこうさんだから!


  • 正直に答え、装備が異なる:パピルスはアンダインに「嘘をついて」適当な装備(現在の装備)を報告している。

きさまは(装備)をみにつけていないと、ともだちにつたえておいた! きさまはたしかに、「みにつけてる」っていったけどね! でも、オレさまがテキトーにごまかして…きさまはいま…(現在の装備)をみにつけてるとつたえといたよ!(中略)きさまのみをまもることが、なによりじゅうようだった…クソッ! オレさまは、みんなとなかよくしたいだけなのに…


  • 嘘を教え、装備が同じ :パピルスはアンダインに「嘘をついて」答えと逆の報告している。

きさまは、(装備)をみにつけていないといったな? だから、ともだちには…きさまが(装備)をみにつけているとつたえておいた! あからさまなウソをつくのは、こころがいたんだ…だが、きさまは(装備)をみにつけていないのだから…これでかのじょにおそわれるしんぱいはないぞッ!


  • 嘘を教え、装備が異なる:パピルスはアンダインに「正直に」聞いた通りの内容を報告したうえで、気を効かせて適当な装備(現在の装備)を身に着けていると伝える。

さっき、きさまが…「(装備)をみにつけていない」といったとき…これは、ヒミツのあんごうにちがいないと、おもった! ホントは…「(装備)をみにつけているよ!」ってイミだったんだよねッ?(中略)だからともだちには、きさまが(装備)をみにつけていないとつたえた! しかも、さらにくうきをよんで…きさまはいま…(現在の装備)をみにつけているはずだと、つたえておいたぞッ!

広いマップを抜けると東西に細長く伸びた足場とそれ以外は水に覆われた場所に出る。主人公が足場を進むと水中からオニオンさんが姿を現し、マップの端まで主人公に話しかけながらついて回る。

オニオンさんからゴミエリアまで[編集 | ソースを編集]

ArtifactRoomEntrance.png

次のマップには画面の手前を上から下まで流れ落ちる二つの小さな滝がある。この付近にシャイレーンが住んでいるらしく必ずエンカウントする。北へ進むとピアノのパズルの部屋がある。ピアノで正しい旋律(=先のマップで流れる曲)を鳴らすことで宝の部屋への扉が開く。[10]

宝の間には赤い宝玉と玉を乗せた台座が置かれており、台座の背後の壁には碑文が刻まれている。碑文の内容は近づくことが出来ないため不明。

Musicboxstatue.png

シャイレーンのいるマップを東へ進むとボスモンスターに関する碑文[11]があり、さらに進むと水滴に打たれている古い石像のある回廊に出る。

水たまりには鏡のように姿が映る

回廊を進むと画面の手前に滝が流れる場所がある。そこには貸し出し用の傘立てと(1ぽんどうぞ)と書かれた看板があり、ここで傘を借りたり返したりすることが出来る。さらに東へ進むと通路全体に雨のように水が降るようになり、小さな滝があちらこちらに見られ床は水たまりだらけの細い直線の通路に出る。通路の途中でモンスターの子と合流すると、しばらくの間とりとめのない会話をしながら彼が後ろをついて歩くようになる。主人公が傘を持っているかどうかで出会い頭のセリフが若干変化する。

通路は途中で南方向に折れ、ウォーターソーセージ(ガマ)が一面に生えた天然の遊歩道のようなマップに出る。この場所でも雨が降っていて前のマップと同じように、主人公はモンスターの子の話を聞きながら南に進む。

Castle-UT.png

雨の地帯を抜けると雨が止み、キャラクターはシルエットのみの描写になり、遠景に王の城を望む横スクロールのマップに出る。このマップでモンスターの子を連れている時に立ち止まるとモンスターの子が(恐らく)城の方角を眺める様子を見ることが出来る。マップを離れると再び雨が降り出し視点は元に戻る。

城の見える場所を通り過ぎると再度傘置き場があり、その先は主人公には登れない崖の行き止まりとなっている。モンスターの子はここで自分を足場にして先へ進むようにと主人公に申し出、主人公は彼の協力を得て崖を上ると単身でさらに先へと進む。[12]

崖から東へ進むとすぐにセーブポイントがある。壁に碑文が刻まれており、人間とモンスターの戦争の様子が書かれている。その先には長く、枝分かれしたウォーターフェル大橋があり、橋を渡ろうとする主人公に再びアンダインが攻撃を仕掛ける。主人公を行き止まりに追い込んだアンダインは主人公ごと橋の一部を切り落とし、主人公はゴミエリアへと落下する。

ゴミエリアからアンダインの闘技場まで[編集 | ソースを編集]

ゴミエリアではぷんすかマネキンがバトルを仕掛けてくる。その後、主人公は通りがかったナプスタブルークの家に招待される。

ここまでたどり着くとちいさなトリが利用出来るようになる。ナプスタブルークの家カタツムリ牧場でナプスタブルークと会話が出来るほか、カタツムリ牧場ではお金を賭けたミニゲームで遊べる。ナゾのカギを使うと赤い家に入れるようになる。

北のガーソンの店では回復アイテムや装備品を買うことが出来る。店の前にはいじげんボックスが設置されている。南に進むとかわのひとの船の乗降場があり、ストーリーをホットランドまで進めると船でエリアを移動出来るようになる。

続く広い洞窟はとても暗く、足元の淡い光だけを頼りに進まなければならない。ここからテミーデカカビとエンカウントでき、途中にはテミーむらへの道が隠されている。小路の迷路を抜けるとアンダインが三度襲撃を試みるが、またもやの行動によって未遂に終わる。その後のシーンで、彼は細い吊り橋から足を滑らせて転落しかけたところを、アンダインもしくは主人公によって救助される。

吊り橋の先にあるアンダインの闘技場でアンダインとのボスバトルがある。バトルを終えた主人公は次のエリア、ホットランドに辿り着く。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

小ネタ[編集 | ソースを編集]

  • 岩が流れ落ちるマップの下段の滝にはアルフィーの隠しカメラが仕掛けててある。
  • クリスタルに覆われたチーズのセーブポイントとサンズの望遠鏡のあるマップの間には、特定のFun値の時のみ出現する隠しマップ(room 268)が存在する。シンプルな通路のマップでガスターと思われる人物がいるroom 269への扉が一定確率で出現する。
  • 1回目のアンダインの襲撃があった海草のマップには、襲撃のイベント後Ferryと呼ばれているNPCが現れるようになる。桟橋の間を運んでくれるうえにお代として3Gを「受け取る」ことが出来る。
  • 吊り橋の直前にあるエコーフラワーのマップで、一度マップの出口付近まで進んだ後に再度マップ内を引き返すと、あるエコーフラワーの隣で地面に潜るフラウィの姿を見ることが出来る。そのエコーフラワーを調べるとフラウィがトリエルの声真似をして吹き込んだセリフを聞くことが出来る。トリエルを殺害しているかどうかで話の内容が変化する。Gルートでは他のエコーフラワーと同じテキストが表示されるだけだが文字送りの音はトリエルの声と同じものになる。
  • アズゴアの城が見える横視点のマップで上下キーを同時押ししながら移動すると主人公が加速するバグが存在する。
  • ウォーターフェルはAndrew Hussie氏によるWebコミック「Homestuck」に登場する風と影の惑星と似た雰囲気になっている。またウォーターフェルのBGMに含まれるフレーズ(ライトモティーフ、特定の人物や事象を暗示する音楽の一節)は風と影の惑星のBGM「Doctor」で使用されたものである。なおToby氏はHomestuckに楽曲を提供している。

参照

  1. オマエ ツイてなかったなぁ。 もーちょっと ひだりのほうに/たってたら/どストライクだったのに…! ま げんきだせって!/アンダインには きっとまた/あえるよ! - モンスターの子
  2. "Eureka. Eureka! EUREKA! Human. That moment of unbridled emotion. It allowed me to finally fuse with my body! I'm fully corporeal now! My lifelong dream, realized!" - にっこりマネキン
  3. "I swore I saw something... Behind that rushing water..." - エコーフラワーの言葉
  4. "This is the room where I first spotted you. You have NO idea how many spears I wanted to throw!!! But, um, that sea- grass is under scientific protection." - アンダイン
  5. (ごめんよ キッシュ。/オレには せきにんが/おもすぎた…) - エコーフラワーの言葉
  6. 「ねがいのま」か…きさまにはねがいごとってある…? ニャハハハハ!おれさまには、あるぞ! イケてるともだちとおはなしできますようにッ! ほら!もうかなった! - パピルス
  7. "The ancient glyphs have been painted over with a list of 21 different flavors."
  8. "There's normally a pair of old shoes in that seagrass. Strangely, they're made for someone without fins or claws. What kind of monster is like that...?" - アンダイン
  9. 正確には、直前のアンダインの襲撃を受けた時点での装備が判定基準となる。
  10. 回廊の奥に響く 不気味なしらべ。ともに奏でよう。 - 部屋に刻まれた文字
  11. ボスモンスターのタマシイは強く/死後も すぐには消えない。わずかな時間だが その場に/とどまりつづけるのだ。 - 壁に刻まれた碑文
  12. じゃ さき いっててくれ。オレのことは きにすんなって!/ぬけみち みつけんの/とくいだからさ! - モンスターの子
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。